読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一度 あの日に

嵐おたくの萌えの保管庫

Japonism 12/24 Part3

 25.Oh Yeah!
大好きな曲。泣かせる曲も大好きだけど、こういう盛り上がり曲がコンサートでは楽しいよね。ここの名前にもしてるけど「もう一度 あの日に戻るとしても おなじ路選ぶだろう」の歌詞が、明るい曲なのに泣かせてくる。
高校の友だちとのカラオケで歌いすぎて、みんなこれ歌えます。手振ってくれます。
 
27.僕らがつないでいく
思い入れ強すぎ曲第二弾。これが見たくて2回入ったとも言える曲。歌詞をなぞってモニターに表示するのに弱い。浮かんでは消えていく文字に、まあ泣くよね。さらにやっぱりアニメーションが後押ししてくる。前世みたいな過去のメンバーから、つながる想い。
「時代が巡り 時間が流れて 違う明日を 追いかけても きっと いつか この道に戻るよ 僕ら ずっとひとつ We're walking on the road」
あ、ちょっと、これ書きながらでも泣きそう。「いつか希望の 光放つ」でリアルタイムのにのちゃんの目に寄っていくのも素敵。5人での過去とか未来とか絡めたかんじにとれて、もう、、
 
ED
ざーって時間が進んでいって、いま現在の時間が表示される。素敵な演出とともに、ちょっとだけ現実を感じる。いまを頑張れってことですかね…
 
 
アンコール
 

28.ユメニカケル

宮城のイメージが強すぎる曲。これと青キミは、いつまでも宮城曲だと思う。最初に聴いたときから嵐っぽいと思ってたけど、やっぱりいい曲だなあ。

 

29.Love so sweet

磁石のお時間。ぐるぐるするときは遠かったけど、懸命に磁石を見てました。定番曲だけど、やっぱり盛り上がるし、メンバーのこなれ感も楽しいからよき。

 

30.A・RA・SHI

翔さんがラップするのを全力で盛り上げる、もとい邪魔するにのちゃん。とてもよい磁石。眉毛下げてすっごい嬉しそうに笑う翔さんが見れてとても満足。

 

メンステに戻って、花びら降らしながらびよよーんてディスコスター様やる翔さん。大宮で、お誕生日の相葉さんにぶわああってかけてました。相葉さんすっごい嬉しそう。相葉さんが笑うのを見て、4人が嬉しそうにしてるのがほんとに素敵でした。いいね、大好きなんだね。

 

 

はじめてのバースデー公演、終始メンバー同士の愛が感じられる素敵な空間でした。語彙力がなくて同じ言い回し何度も使っちゃってるけど、すごくすごく幸せだった。

 

来年以降も、嵐さんがつくる空間にいられますように。先の先まで、一緒に同じ景色が見たいと改めて思いました。